» 2011

県産米「つや姫」の販路拡大に向け、県は週明けの24日、すべての電話機の保留音を「つや姫」のテレビCMで流すメッセージに切り替える。「つや姫」がデビューした10年度に続く取り組み。
県によると、県職員らが受け取った電話で、通話を一時中断する際、保留機能を兼ねる「転送(フラッシュ)」を押すと、相手側に「つや姫」のCMメッセージが流れる仕組み。
「つや姫」のテレビCMは22日、首都圏と県内で放映開始の予定。作家阿川佐和子氏と男性ナレーターが「いい香り」「山形の『つや姫』、今年も納得の新米ができました」などと語りかける。
県内では12月いっぱいCMを放映予定で、これに合わせて保留音でのメッセージ活用は12月28日まで。対象は県庁と県議事堂の約900台すべての電話機。
県の電話機は現在、「転送」を押すと山形県民の歌「最上川」が流れる。
2011年10月22日 山形新聞

デビュー2年目の県産米「つや姫」やラ・フランスなどの知名度アップを目指し、吉村美栄子知事と今田正夫JA山形中央会長が22日、東京の三越銀座店でトップセールスを行った。
吉村知事は地下3階の食品売り場にかすりの着物にモンペ姿で立ち、「つや姫はおいしくて安全。山形から元気を発信し、東北全体を元気にしたい。よろしくお願いします」とあいさつ。今田会長やPR役の「つや姫レディ」とともに新米のおにぎりなどを配った。
試食した主婦やOLからは「甘味があっておいしい」「素晴らしい米。買って試してみる」などの声も。売り場でつや姫は5キロ3150円で売られ、1年目の昨年より400円ほど高値が付けられていた。
2011年産「つや姫」の販売は今月8日に県内で始まり、全国販売は10日にスタートしている。

2011年10月23日 山形新聞

2011年産米についてJA全農山形は20日、集荷した約6万4000トンの1等米比率が96.1%だったと発表した。猛暑の影響で品質低下が目立った10年産米に比べ、高い1等米比率を示した。デビュー2年目の「つや姫」は97.5%の高さだった。

19日現在の集荷状況の数値。集荷数量はJA全農山形が取り扱う11年産米全体の3分の1程度に当たる。主力品種「はえぬき」の1等米比率は98.0%(集荷数量・約3万7000トン)で、前年同期の76.9%(同・約5万6000トン)を大きく上回った。「ひとめぼれ」は95.6%(同・約8500トン)、「コシヒカリ」は99.2%(同・約2900トン)、「あきたこまち」は90.6%(同・約2500トン)でいずれも前年同期比で8~15ポイントほど上昇した。

県産オリジナル品種「つや姫」の集荷数量は約2600トン。1等米比率は97.5%だが、前年同期は約4000トンの取り扱いで99.3%とさらに高い比率を記録していた。11年産つや姫についてJA全農山形米穀部は「9月の台風で登熟が一時停滞したため、10年産に比べて粒がやや細身になったようだ」と話した。

JA全農山形扱いの10年産米の1等米比率は最終的に79.8%だった。

2011年10月21日 山形新聞

講演のため県内入りした佐々木監督は、20年来の親交のあるモンテディオ山形の中井川GMの招きで急きょ天童市の練習会場を訪問。チームを励ました。これに対し、モンテディオからは、選手たちが田植えをしたモンテ棚田米とつや姫が贈られた。小林監督とは同じ時期にコーチ資格を取得し、10年来の付き合いがあるという佐々木監督は「自分がやってきたサッカーとチームメイト、そして監督を信じて、あと5戦を大事に戦ってほしい」と話した。小林監督は「最後まで戦うことと、いい結果をお知らせしたい」と話した。
10/19 山形放送

県産米新品種「つや姫」誕生の地である鶴岡市藤島地域の菓子店3店が、つや姫を使った菓子の新商品を開発した。市藤島公民館で発表会が先日開かれ、関係者が試食。「藤島の新名物に」と期待を寄せている。
開発したのは十一屋(藤浪1丁目)、菓子工房ふくや(藤島)、いづみや(川尻)の3店。試食会は同地域の住民有志らでつくる「つや姫誕生のまち活性化の会」(田中寿一会長)が10日に開催し、約40人が参加した。
十一屋は、いずれもつや姫の米粉を使い、もちもちした食感の生地に粒あんを挟んだ「おむすび」と、ふわふわした食感に仕上げたどら焼き「ふぅ」の2品を開発。洋菓子が多い中、和菓子に挑戦した。
ふくやは焼き菓子5品を作った。米はぜ(ポン菓子)を入れたクッキー、さくさくとした食感のラスクのほか、メレンゲ菓子「つやポン」は、軽い食感に仕上がった。同店は「今後は生菓子にも挑戦したい」。
いづみやは5品を紹介。米粉クッキーと、いずれも米はぜを使った「つやっちょ」「フロランタン・オ・ショコラ」は「日持ちが良く、贈答用にも」。つや姫とイチジクのムースケーキなどの生菓子もある。
参加者からは「つや姫のもちもちした食感が出ていておいしい」などと好評を得ていた。田中会長は「地元からつや姫を使った商品を開発するようになったことで、製造する側だけでなく、住民の意識も変わってくるのではないか。商品PRのために、会としてもさまざまな活動を展開していきたい」と話していた。
2011年10月18日 山形新聞

■ご注文から商品到着まで■

クレジットカード

17:00までのご注文は、ヤマト運輸にて即日発送(日曜・祝日を除く)いたします。
ご贈答もご利用いただけます。

代金引換

17:00までのご注文は、ヤマト運輸にて即日発送(日曜・祝日を除く)いたします。
別途手数料がかかります。
クレジットカードでの支払いも可能です。


銀行振込

ご入金確認後、24時間以内にヤマト運輸にて発送いたします。

■配送について■

クロネコヤマト宅急便

配送はクロネコヤマト宅急便を使用します。

送料は下記の通りです。
北海道 935円 | 東北 495円 | 関東・信越 605円 | 中部・北陸 715円 | 関西 825円 | 中国 935円 | 四国 1,045円 | 九州 1,265円 | 沖縄 1,980円


お届け時間帯の指定ができます。

午前中
(8時~12時)

14時~16時

16時~18時

18時~20時

19時~21時

■プライバシー保護について■

当店では、商品購入・プレゼント応募・お問い合わせ等により得た個人情報は、下記の場合を除き第三者へ漏らすことはございません。
・事前に本人の承諾を得た場合
・管轄官公庁の要請があった場合
・弊社の権利や財産を保護する必要が生じた場合
なお、クレジットカードの番号などについては、SSL技術により、暗号化して情報送信されます。

■返品・交換について■

万一到着時に商品の不良・破損があれば、同等品と交換いたします。
商品到着後1週間以内にご連絡ください。返品送料は弊社負担とさせていただきます。
お米は食品ですので、未開封でも品質の劣化がございます。
お客様のご都合による返品は、商品の特性上お受けしておりません。

最新情報

過去のお知らせ

発送カレンダー

  • 今月(2022年10月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    翌月(2022年11月)
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30      
    (      発送業務休日)