» 2021

梅雨明け十日、という言葉通りに真夏の陽気となっています。
いきなり、そして連日の猛暑日で暑さに体が追い付いていないようなところ
です。

田んぼでは、稲が茎を増やしていく『分けつ』の時期に入っています。分け
つした茎はやがて穂となっていきますが、立派な穂となる有効分けつ、穂に
ならない無効分けつがあり、闇雲に茎を増やせば良いというものではありま
せん。そこでなされる作業が、一時的に田んぼの水を抜く『中干し』の作業
です。稲の生育を一時的に抑制することにより、無効分けつも同時に抑制す
るという大切な作業です。

またこの時期は、畔に生えた雑草の手入れも重要な作業となります。害虫の
発生を抑えることが最大の狙いです。

暑い中での作業となりますが、ここ数年はファン付のジャケットを着用した
りと以前よりだいぶ快適になったとのことです。空冷式ジャケットだけでな
く、ジャケット内に仕込まれたパイプに水を循環させる水冷式ジャケットも
あるのだとか。エンジンみたいでカッコいいな・・・などと単純なことを
思ってしまった私ですが、熱中症対策や快適に作業を進める上での必須アイ
テムなのだそうです(^-^)

これまであまり耳にすることのなかった、線状降水帯なる言葉が表すように、
雨の降り方が劇的に変わっているようです。山形県では昨年、最上川が60年
ぶりに氾濫し流域の家屋や農地に甚大な被害をもたらしました。昔から山形
は、天災の少ない土地としての安全神話にも似たような言い伝えがあります
が、それは昔の話なんだとここに住んでいる人間として意識を変えていかな
ければならないと思っています。

田んぼでは、稲が茎を増やしていく『分けつ』の時期に入っています。
分けつした茎はやがて穂となっていきますが、立派な穂となる有効分けつ、
穂にならない無効分けつがあり、闇雲に茎を増やせば良いというものではあ
りません。
そこでなされる作業が、一時的に田んぼの水を抜く『中干し』の作業です。
稲の生育を一時的に抑制することにより、無効分けつも同時に抑制するとい
う大切な作業です。

またこの時期は、畔に生えた雑草の手入れも重要な作業となります。
害虫の発生を抑えることが最大の狙いです。

暑い中での作業となりますが、ここ数年はファン付のジャケットを着用した
りと以前よりだいぶ快適になったとのことです。
空冷式ジャケットだけでなく、ジャケット内に仕込まれたパイプに水を循環
させる水冷式ジャケットもあるのだとか。
エンジンみたいでカッコいいな・・・などと単純なことを思ってしまった私
ですが、熱中症対策や快適に作業を進める上での必須アイテムなのだそうで
す(^-^)

田植えもほぼ完了した山形です。東海地方以西では例年よりだいぶ早い梅雨入りとなりました。関東以北ではまだ梅雨入りの発表はありませんが、どんよりとした空になっていまいす。そしてどういうわけか、週末に限って雨が降ってみたりと空を恨めしく思うことが多々あります(‘ω’)
そんな中、23日の日曜日、山形では『東北絆祭り』が開催されました。露店の出店や目抜き通りを練り歩くパレードは中止となりましたが、ブルーインパルスの展示飛行が行われました。山形に空にブルーインパルスが飛ぶのは7年ぶりです。市街地の飛行では縦の移動や速度も制限されるそうですが、轟音と共に編隊を組んで飛んでくる姿や華麗な演技に感激しました。その日はたまたま妹夫婦と甥っ子達も遊びに来ていたので、みんなでワイワイといい時間を過ごせました。
この東北絆祭りは、東北6県持ち回りで開催されます。去年は中止となりましたが、また6年後山形の空にブルーインパルスが飛ぶことを楽しみにしています(^-^)

ゴールデンウィークはいががお過ごしでしたか?私といえば、次男の所属するラグビー部の遠征の応援に駆け回るつもりでいましたが、遠征が全て中止となってしまい予定が真っ白になっていました。
そんな時知り合いの農家の方から、代掻きをするので遊びに来てみない?と連絡を頂きました。『遊びにおいで=手伝え』という意味であることは言うまでもありませんが・・・(‘◇’)ゞ
代掻きの目的としては、苗を植えやすくすることはもちろんですが、表面を均すことによってムラのない生長を促す目的もあります。その他には、元肥(もとごえ)を混ぜ込む、泥の中に溜まったガスを抜く、といった目的もあります。
後部に土を撹拌する器具(代掻きハロー)を装着したトラクターが低速で通り過ぎると、それまでデコボコだった田んぼが鏡のようにフラットになっていきます。
私はレーキと熊手を手に、トラクターでは手の届かないような箇所を整地していました。
太陽の照り返しと土の匂いを感じ、時折現れるヘビにびっくりしながらも良い時間を過ごすことができました。田んぼ近くの里山には、ちょうどタラの芽やコシアブラなどの山菜も出ていて、食べる分だけ山の恵みも失敬してきました。
代掻きが終わった田んぼに今年も苗が植えられていきます(^-^)

豪雪だった今年の冬が嘘のように雪解けが一気に進み、ちょうど桜が満開となった山形です。
例年よりもだいぶ早い開花となり、入学式と桜のタイミングが合うという非常に稀なケースの山形となっています。ピカピカのランドセルを背負った小学生やおろしたての制服を纏った中高生を、満開の桜もこれからの学校生活を祝福しているようです。

田んぼでは田起こし作業がそろそろ始まります。ひと冬で硬くなってしまった土を柔らかくすること、土に空気を含ませることで土を活性化させること、水の浸透性を高めること、それらの狙いが田起こし作業にはあります。
連休前からは水を張っての代掻きが始まり、連休中には大部分の田んぼで田植えが完了すると思われます。
田んぼもいよいよ賑やかになります(^-^)

■ご注文から商品到着まで■

クレジットカード

17:00までのご注文は、ヤマト運輸にて即日発送(日曜・祝日を除く)いたします。
ご贈答もご利用いただけます。

代金引換

17:00までのご注文は、ヤマト運輸にて即日発送(日曜・祝日を除く)いたします。
別途手数料がかかります。
クレジットカードでの支払いも可能です。


銀行振込

ご入金確認後、24時間以内にヤマト運輸にて発送いたします。

■配送について■

クロネコヤマト宅急便

配送はクロネコヤマト宅急便を使用します。

送料は下記の通りです。
北海道 935円 | 東北 495円 | 関東・信越 605円 | 中部・北陸 715円 | 関西 825円 | 中国 935円 | 四国 1,045円 | 九州 1,265円 | 沖縄 1,980円


お届け時間帯の指定ができます。

午前中
(8時~12時)

14時~16時

16時~18時

18時~20時

19時~21時

■プライバシー保護について■

当店では、商品購入・プレゼント応募・お問い合わせ等により得た個人情報は、下記の場合を除き第三者へ漏らすことはございません。
・事前に本人の承諾を得た場合
・管轄官公庁の要請があった場合
・弊社の権利や財産を保護する必要が生じた場合
なお、クレジットカードの番号などについては、SSL技術により、暗号化して情報送信されます。

■返品・交換について■

万一到着時に商品の不良・破損があれば、同等品と交換いたします。
商品到着後1週間以内にご連絡ください。返品送料は弊社負担とさせていただきます。
お米は食品ですので、未開封でも品質の劣化がございます。
お客様のご都合による返品は、商品の特性上お受けしておりません。

最新情報

過去のお知らせ

発送カレンダー

  • 今月(2021年7月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    翌月(2021年8月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    (      発送業務休日)