» 2016

山形県産の高級ブランド米「つや姫」のおいしさを子どもたちに実感してもらうため、
県内31市町村の小中学校、給食のある特別支援や定時制の県立高14校で「つや姫
給食」が行われた。今年度3回目。

 山形市で2番目に規模が大きい滝山小学校(児童数790人、武田徹校長)では
「つや姫レディ」が訪問し、この米の魅力を説明。子どもたちは「甘くておいしい」
「もちもちしている」などと笑顔を見せながら、おいしさをかみしめていた。

 「つや姫」は名前の通り、つやがあり、冷めてもおいしいのが特徴。食味ランキング
ではデビュー以来、6年連続で最も高い評価の「特A」銘柄だ。
県やJAは語呂合わせから毎月28日を「つや姫の日」とし、学校給食や販売促進
キャンペーンを行っている。
《時事ドットコムより》

県産ブランド米「つや姫」の生産者認定証交付式が14日、山形市のパレスグランデールで行われ、
県内各地域の生産者の代表が高品質でおいしい「つや姫」を作り、全国のトップブランド米として
の地位を確立していくことを誓った。2016年産の県全体の生産者は過去最多の5320人(法人も含む)
で作付面積も最大となり8807ヘクタール。
このうち211人(89ヘクタール)は、初めて特別認定とした中小規模の生産者となっている。
《山形新聞》

http://yamagata-np.jp/news/201603/15/kj_2016031500327.php

ようやく春めいてきた山形です。
市内の積雪はほとんどありません。

土も顔を出し始め、久しぶりの土の匂いや踏みしめる感触に
長かった冬の終わりを感じています。

今週から『種もみ』の取引も始まり、5月の田植えに向けて苗や土を作る
作業が間もなく始まるところです。

日本穀物検定協会(東京都)が実施した2015年度産米の食味ランキング
で、県産米「つや姫」はデビューから6年連続で最高の「特A」の評価を得た。
県県産米ブランド推進課は「生産者や集荷団体など関係機関が一体となった
ブランド戦略が高評価につながった」と分析した上で、「全国のトップブランド
定着に向けてさらに拍車がかかることを期待する」とした。
《毎日新聞》
http://mainichi.jp/articles/20160227/ddl/k06/020/066000c

やまがた特命観光・つや姫大使で俳優の船越英一郎さんの仲介で、米ハワイ州での県産ブランド米
「つや姫」の販売を計画していた現地の製麺業者「サンヌードル」が、ハワイでの販売を開始した。
JA全農山形から仕入れた2015年産米で、今月15日から日本の食材を扱うスーパーなどの店頭に並
んでいる。
《山形新聞》

http://yamagata-np.jp/news/201602/26/kj_2016022600579.php

6 ページ中 5 ページ目を表示 « 最初へ...23456

■ご注文から商品到着まで■

クレジットカード

17:00までのご注文は、ヤマト運輸にて即日発送(日曜・祝日を除く)いたします。
ご贈答もご利用いただけます。

代金引換

17:00までのご注文は、ヤマト運輸にて即日発送(日曜・祝日を除く)いたします。
別途手数料がかかります。
クレジットカードでの支払いも可能です。


銀行振込

ご入金確認後、24時間以内にヤマト運輸にて発送いたします。

■配送について■

クロネコヤマト宅急便

配送はクロネコヤマト宅急便を使用します。

送料は下記の通りです。
北海道 700円 | 東北 400円 | 関東 450円 | 信越・北陸・中部 500円 | 関西 550円 | 中国 850円 | 四国 950円 | 九州 1,050円 | 沖縄 1,250円


お届け時間帯の指定ができます。

午前中

12時ー14時

14時ー16時

16時ー18時時

18時ー20時

20時ー21時

■プライバシー保護について■

当店では、商品購入・プレゼント応募・お問い合わせ等により得た個人情報は、下記の場合を除き第三者へ漏らすことはございません。
・事前に本人の承諾を得た場合
・管轄官公庁の要請があった場合
・弊社の権利や財産を保護する必要が生じた場合
なお、クレジットカードの番号などについては、SSL技術により、暗号化して情報送信されます。

■返品・交換について■

万一到着時に商品の不良・破損があれば、同等品と交換いたします。
商品到着後1週間以内にご連絡ください。返品送料は弊社負担とさせていただきます。
お米は食品ですので、未開封でも品質の劣化がございます。
お客様のご都合による返品は、商品の特性上お受けしておりません。











発送カレンダー

  • 今月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    翌月(2018年1月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    (      発送業務休日)