» 2012 » 1月

県産米「つや姫」を使ったアイデア料理を味比べする「つや姫」おいしいフェスタIIが21日、山形市の山形グランドホテルで開かれた。参加した約120人が、「つや姫」の特長である甘味や程よい粘りを生かした主食メニューなどを味わった。
山形つや姫ブランド化戦略推進本部(本部長・吉村美栄子知事)が昨年11月下旬から約1カ月間、募集したアイデア料理コンクールの最終審査会を兼ねて開いた。同日、応募があった主食部門54点、デザート部門26点の中から書類審査を通った主食10点、デザート5点が用意され、参加者が独創性や作りやすさ、味わいなどの評価項目に沿って審査した。
審査の結果、主食部門は高畠町出身で東京都品川区の会社員の「山形芋煮風パエリア」、デザート部門は村山市楯岡の主婦の「クールつや姫カラフルチーズケーキ」がそれぞれ最優秀賞に選ばれた。
同フェスタは2010年12月に続き2回目。料理関係者、やまがた女将会のメンバー、山形つや姫サポーターらが参加した。
2012年01月21日 山形新聞

島根県は、ポストコシヒカリとして期待するコメの新品種「つや姫」を、県の奨励品種として採用する方針を固めた。最近3年間の実証栽培に基づく収量の安定性などを踏まえた。2012年度から農家に種もみの供給を始め、当面は平野部の作付面積の約1割に当たる300ヘクタールで生産態勢を整える。

近年、猛暑の影響で出雲市など平野部を中心にコシヒカリの生育状況が悪化したことを受け、県は暑さに強いつや姫を導入する準備を始めた。11年度は農業技術センター(出雲市)のほ場を含む県内約2ヘクタールで実証栽培を進め、収穫後は県民を対象にした試食会も重ねてきた。

13日には、同センターで農協や消費者団体の代表たち50人を集め「温暖化対応水稲新品種導入対策プロジェクト会議」を開いた。コシヒカリに比べ収量が多く、米粒の見た目が良い上、味も同程度との調査結果を公表。奨励品種として、今月下旬に開く県の審査会に諮ることを決めた。
2012/01/15 中国新聞

県庄内総合支庁農業技術普及課の米粉利用加工品試食会が12日、三川町横山の物産館マイデルで開かれた。鶴岡田川地区の農産物直売施設や農協の関係者らが、米粉用に開発された「越のかおり」や、「つや姫」など水稲3品種を原料にしたうどんを食べ比べ、味や食感などを採点した。中でも「つや姫」の評価が高く、「新規需要米で作れるようにしてほしい」という声が上がった。

米の消費拡大と自給率向上を見据えた米粉利用の拡大を狙いに開催。県の関係者を含め約30人が参加した。

食べ比べたのは、新潟県で米粉用に開発され、炊飯米を硬くする成分・アミロースが多い「越のかおり」、県水田農業試験場で開発され、今春から種子の配布が始まる大粒・多収で酒造適性に優れた「山形100号」、そして「つや姫」の3種。いずれも鶴岡市矢馳で栽培したものを使った。

加工は、2010年4月から「はえぬき」100%の「こめっ娘うどん」を出しているマイデル(大川京子会長)が担当。3品種とも同じ方法でうどんにした。

参加者はゆで上がったうどん3種の色、香り、粘り、コシの強さ、食感などを採点。多くは特に「つや姫」について「のど越しや食感が良く、使ってみたい」「つるつるして、一番おいしい」などと高評価の感想。ただ、高い原料コストを踏まえ、「(減反の助成対象となる)新規需要米として作れるようにしてほしい」という声も上がった。

山形100号は「つや姫よりは劣るが、使えそう」「多収なのでコスト的には良さそう」、越のかおりは「ボソボソしている」「硬い」などの感想。

マイデルの大川会長は「店で出している米粉麺の評判はとても良い。原料は会員が普通に作っているはえぬき。生産者にもっと利益を還元できるように、今後は新規需要米の利用についても検討したい」と話した。

農業技術普及課によると、庄内地方の米粉用新規需要米の作付けは、2010年が29ヘクタール(収量173トン)、11年が156ヘクタール(930トン)で、大半が酒田・飽海地区。米粉用新規需要米を作付けするには、事前に利用者と販売契約を結ぶ必要があるため今回の試食会にはそうした関係者の連携強化の狙いも込めたという。
2012年1月14日 庄内日報 付け紙面より

山形つや姫ブランド化戦略推進本部(本部長・吉村美栄子知事)の生産、販売、コミュニケーションの3戦略部会が22日、山形市のホテルメトロポリタン山形で開かれた。本格デビューから3年目を迎える2012年度の各戦略策定に向け、委員らが意見を出し合った。
より一層、品質、食味を向上させるための取り組みや非正規栽培、流通を防ぐ方策が必要などとの意見が出た。滝田俊一郎県米穀集荷協同組合理事長は「最も懸念されるのは(認定されていない農家が独自に入手した「つや姫」の)種で育てた米が流通すること。せっかくブランド化を目指して取り組んでいるのに、水の泡になってしまう。『山形のブランドとして売り出していく』とする意識を農家に対してしっかり啓発する必要がある」と指摘した。鶴田裕月刊食糧ジャーナル編集部長は「他県でも栽培が広がりつつある中、(高品質、良食味を維持するため)山形県は質のいい『つや姫』しか流通させないとのメッセージを(全国に)出し続ける必要がある」と強調した。
販売戦略に関する意見では他品種との差別化を明確に打ち出すとの提案が多く出た。牛尾陽子東北活性化研究センターアドバイザリーフェローは「よりおいしく食べてもらえることを強く打ち出した売り方をしてみてはどうか。具体的には家電メーカーとタイアップし、炊飯器に『つや姫』プロモーション用の小袋を付けてもらうなどのアイデアだ」と提案。コミュニケーション戦略ではフリーアナウンサーの庄司麻由里さんが「来年は本格デビューから3年たつことを考えなければならない。現在、東京で目につくコメのCMは北海道の『ゆめぴりか』。目新しさが薄れた時にどんな手を打てるのか具体的に考える必要がある」と強調した。
2011年12月23日 山形新聞

第39回毎日農業記録賞(毎日新聞社主催、農林水産省・県・県教委など後援、JA全中など協賛)の高校生の部で入賞した県内の3人が表彰された。優良賞の置賜農3年の小沼尽さん、いずれも地区入賞の庄内農3年、斎藤慎さん、村山農1年の青木和(のどか)さんで、一般部門最優秀賞の渡辺光子さん(81)=河北町=に続く表彰。それぞれ毎日新聞山形支局の湯浅聡支局長から賞状と盾などが贈られた。
小沼さんは、植物性油を原料とし二酸化炭素を出さないBDF(バイオ・ディーゼル・フューエル)燃料に注目し、学校の寮や家庭から出た使用済みの食用油でBDF燃料を作り、農機具に再利用する目標をまとめた。
中学時代、大好物の鶏の空揚げに使った食用油を捨てていることに疑問を感じ、高校で追究した。現在、川西町小松で学校の農産物と廃食油を交換してBDF燃料を精製することを目指し、地域活動として取り組んでいる。東京農大への推薦入学が決まっている小沼さんは「将来は公務員となって地域の農業に貢献したい」と目標を語った。
斎藤さんは、鶴岡市藤島で専業農家を営む家に生まれ、後継者としての決意を作文に込めた。品質の高い米は通常の3倍以上の価格で取引されていることを知り、ミネラルやカルシウムが豊富なカキ殻肥料を使った栽培を試みた。後継者不足が身近でも課題になっていることを受け止め、収益1000万円以上の農家を目指す。
斎藤さんは農業クラブ東北大会の発表会でも優秀賞に輝いており、「納得するまで何回も書き直した。力を抜かないことが大事」と話す。農業大学校に内定しており、「稲作や果樹を勉強したい」という。同校では、つや姫、はえぬきなど5種類の米を栽培し、来年には東京・銀座で「庄農米」として販売する予定という。
青木さんは「お米コンテスト」で優勝した岐阜・飛騨の米「龍の瞳」を知った驚きを素直に表現した。稲、トウモロコシ、ヒマワリの栽培を通じて「違いがわかる」農業を目指す。バレーボール部との両立を掲げる青木さんは「書くことで難しい専門用語も覚えた。今は農業技術検定を目指して勉強している」と前向きに話した。
毎日新聞 2011年12月20日

■ご注文から商品到着まで■

クレジットカード

17:00までのご注文は、ヤマト運輸にて即日発送(日曜・祝日を除く)いたします。
ご贈答もご利用いただけます。

代金引換

17:00までのご注文は、ヤマト運輸にて即日発送(日曜・祝日を除く)いたします。
別途手数料がかかります。
クレジットカードでの支払いも可能です。


銀行振込

ご入金確認後、24時間以内にヤマト運輸にて発送いたします。

■配送について■

クロネコヤマト宅急便

配送はクロネコヤマト宅急便を使用します。

送料は下記の通りです。
北海道 935円 | 東北 495円 | 関東・信越 605円 | 中部・北陸 715円 | 関西 825円 | 中国 935円 | 四国 1,045円 | 九州 1,265円 | 沖縄 1,980円


お届け時間帯の指定ができます。

午前中
(8時~12時)

14時~16時

16時~18時

18時~20時

19時~21時

■プライバシー保護について■

当店では、商品購入・プレゼント応募・お問い合わせ等により得た個人情報は、下記の場合を除き第三者へ漏らすことはございません。
・事前に本人の承諾を得た場合
・管轄官公庁の要請があった場合
・弊社の権利や財産を保護する必要が生じた場合
なお、クレジットカードの番号などについては、SSL技術により、暗号化して情報送信されます。

■返品・交換について■

万一到着時に商品の不良・破損があれば、同等品と交換いたします。
商品到着後1週間以内にご連絡ください。返品送料は弊社負担とさせていただきます。
お米は食品ですので、未開封でも品質の劣化がございます。
お客様のご都合による返品は、商品の特性上お受けしておりません。

最新情報

過去のお知らせ

発送カレンダー

  • 今月(2021年4月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    翌月(2021年5月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    (      発送業務休日)