» 2011 » 12月

寒河江市の農事組合法人「アクティブさがえ」(土屋喜久夫組合長)が、2011年産「つや姫」の販売を始めた。独自の販売袋も製作し「寒河江産」のブランド化につなげたい考え。
同法人は市内の生産者13人で構成。土屋組合長(58)ら、高い生産技術を持つ「山形つや姫マイスター」2人も名を連ねる。
いったんJAさがえ西村山に出荷した玄米を仕入れ直し、同法人所有の施設で精米して販売する。土屋組合長は「寒河江の土で作ったコメはタンパク質含有量が少なく食味がいい。コシヒカリで有名な新潟県の魚沼のように生産地域として寒河江を消費者にPRしたい」と力を込める。
2011年12月27日 山形新聞

山形つや姫ブランド化戦略推進本部(本部長・吉村美栄子知事)の生産、販売、コミュニケーションの3戦略部会が22日、山形市のホテルメトロポリタン山形で開かれた。本格デビューから3年目を迎える2012年度の各戦略策定に向け、委員らが意見を出し合った。
より一層、品質、食味を向上させるための取り組みや非正規栽培、流通を防ぐ方策が必要などとの意見が出た。滝田俊一郎県米穀集荷協同組合理事長は「最も懸念されるのは(認定されていない農家が独自に入手した「つや姫」の)種で育てた米が流通すること。せっかくブランド化を目指して取り組んでいるのに、水の泡になってしまう。『山形のブランドとして売り出していく』とする意識を農家に対してしっかり啓発する必要がある」と指摘した。鶴田裕月刊食糧ジャーナル編集部長は「他県でも栽培が広がりつつある中、(高品質、良食味を維持するため)山形県は質のいい『つや姫』しか流通させないとのメッセージを(全国に)出し続ける必要がある」と強調した。
販売戦略に関する意見では他品種との差別化を明確に打ち出すとの提案が多く出た。牛尾陽子東北活性化研究センターアドバイザリーフェローは「よりおいしく食べてもらえることを強く打ち出した売り方をしてみてはどうか。具体的には家電メーカーとタイアップし、炊飯器に『つや姫』プロモーション用の小袋を付けてもらうなどのアイデアだ」と提案。コミュニケーション戦略ではフリーアナウンサーの庄司麻由里さんが「来年は本格デビューから3年たつことを考えなければならない。現在、東京で目につくコメのCMは北海道の『ゆめぴりか』。目新しさが薄れた時にどんな手を打てるのか具体的に考える必要がある」と強調した。
2011年12月23日 山形新聞

山形市青田1丁目の通所介護施設「JAやまがた福祉センター青田」(五十嵐浩美センター長)で、「つや姫」の稲穂を使ったユニークなクリスマスツリーが、間近に迫る聖夜の雰囲気を盛り上げている。利用者が時間と愛情をかけて作り上げた。

JAやまがたの特色を生かしたツリーにしようと施設職員が考案。11月に制作を開始し、ハンガーラックを「幹」とし、天日干しした稲穂を「枝」に見立てて取り付けた。高さは約2メートル。利用者がアイデアを出し合い、和紙や新聞紙で作ったナスやキュウリ、トマトなど農作物の装飾品も飾り付けた。

毎日約20人の利用者が1カ月かけて完成させ、現在は施設1階のフロアに展示中。来年1月にはツリーを解体し、使用したつや姫を味わう予定となっている。
2011年12月20日 山形新聞

JR東京駅構内の店頭に並ぶ「つや姫弁当」県産米「つや姫」を使った弁当の販売を、老舗総菜店の味の浜藤(東京)が首都圏などで始めた。カタログギフト大手のリンベル(東京)を通じて業務用米を確保。冷めてもおいしいという「つや姫」の特徴を生かし、年間を通して販売する考えだ。
味の浜藤は、主力とするブリのしょうゆ焼きや西京焼きなどの焼き魚をメーン食材にした計12種類の「つや姫弁当」を商品化。都内を中心に横浜市、千葉市、名古屋市、長野市などのデパートや駅ビル内に展開する「味の浜藤」「藤兵衛」「てとて」「西京漬本舗」「まある」の計42店舗で先月下旬から扱っている。
すべての商品に「つや姫」の「米印マーク」のシールを張り、店舗ごとに「つや姫」ののぼり旗を立てて「山形の米」をアピール。価格帯は1000~1400円となっている。
リンベルは、山形市の丸東商事を母体に1987年に設立。東海林秀幸会長は県などの「つや姫」ブランド化戦略会議の販売部会長を務めている。本格デビュー年の2010年産米で弁当販売を企画したものの、高い人気で十分な量が確保できずに持ち越し、11年産米で実現した。
2011年12月19日 山形新聞

仙台三越のお歳暮カタログに、黒澤さんの米が採用された。去年、食品売り場で納品した「つや姫」が口コミで評判を得ていたのであった。試食会を開くと、被災者からは黒澤さんに頑張ってくださいと励まされ黒澤さんは、その言葉に勇気づけられたのであった。
農業を継ぎたいと昔、作文を書いた黒澤さんの息子は、今は高校生となったが今でも父の後を継ぐのが将来の夢であることを語った。
NNNドキュメント(日本テレビ)コーナー 2011/12/18

4 ページ中 1 ページ目を表示 1234

■ご注文から商品到着まで■

クレジットカード

17:00までのご注文は、ヤマト運輸にて即日発送(日曜・祝日を除く)いたします。
ご贈答もご利用いただけます。

代金引換

17:00までのご注文は、ヤマト運輸にて即日発送(日曜・祝日を除く)いたします。
別途手数料がかかります。
クレジットカードでの支払いも可能です。


銀行振込

ご入金確認後、24時間以内にヤマト運輸にて発送いたします。

■配送について■

クロネコヤマト宅急便

配送はクロネコヤマト宅急便を使用します。

送料は下記の通りです。
北海道 700円 | 東北 400円 | 関東 450円 | 信越・北陸・中部 500円 | 関西 550円 | 中国 850円 | 四国 950円 | 九州 1,050円 | 沖縄 1,250円


お届け時間帯の指定ができます。

午前中

12時ー14時

14時ー16時

16時ー18時時

18時ー20時

20時ー21時

■プライバシー保護について■

当店では、商品購入・プレゼント応募・お問い合わせ等により得た個人情報は、下記の場合を除き第三者へ漏らすことはございません。
・事前に本人の承諾を得た場合
・管轄官公庁の要請があった場合
・弊社の権利や財産を保護する必要が生じた場合
なお、クレジットカードの番号などについては、SSL技術により、暗号化して情報送信されます。

■返品・交換について■

万一到着時に商品の不良・破損があれば、同等品と交換いたします。
商品到着後1週間以内にご連絡ください。返品送料は弊社負担とさせていただきます。
お米は食品ですので、未開封でも品質の劣化がございます。
お客様のご都合による返品は、商品の特性上お受けしておりません。











発送カレンダー

  • 今月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    翌月(2018年1月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    (      発送業務休日)